2017年1月12日
プレスリリース

医療従事者向けスマホアプリ グラム染色検査を学ぶ「グラレジ」をリリース

 株式会社インパス(本社:大阪市西区、代表取締役:山下 一樹、以下インパス)は、NPO社会を診る医師団 総合内科医:麻岡 大裕らと、若手医療従事者がグラム染色検査を学ぶスマホアプリ「グラレジ」をリリースしました。グラム染色検査は15分程度で感染している細菌がすぐにその場でわかります。感染している細菌が特定できると適切な抗生剤を選択できますが、検査技術の訓練が必要で、研修医がグラム染色を学んでも現場で活用されることが少ない状況です。グラム染色検査を手軽に学べるようになると、広域抗生剤の処方が減り、問題となっている「耐性菌」の蔓延を防ぐことができます。また、検査で判断に迷ったときは、アプリを通じて感染症医に直接相談できる機能もあるので、安心して技術を習得することができます。

リリース日 2017年1月12日
アプリ名 「グラレジ」
主な機能 細菌類の検索、グラム染色画像の情報提供、カメラによる顕微鏡画像の撮影、検体画像の送信と相談の受付、その他グラム染色に関するツールの提供
価格 無料
対応機種 iPhone
入手先

Apple App Store よりダウンロード可能

プレスリリースはこちら

お問い合わせ
 お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします (担当:山下 一樹)